Archives

いまあなたは、August 2008のアーカイブを見ています。
時々メ-ルで玩具やフィギア(人形)の新商品に関するメ-ルが届くようになった。
セ-ラ-ム-ンのような写真に接し「おいおい、勘違いされてるんじゃないだろな」と、不安な思いもよぎったが、やがて合点がいった。
写真のような飛行機を過日ネットの通販で買い求めたからである。

飛行機

静岡県庁に行くと待合スペ-スに静岡空港の工事着手を祝って航空会社より贈られたクリスタル製の飛行機の模型が飾られている。
何度か目にする内に実に飛行機のフオルムというものは美しいものだと思うようになった。
しかもその美しい造形に接しながら遥かな新しい旅への思いもかきたててくれる。
飛行機好きな人の思い入れも実感として分かるような気がする。

有難い時代で飛行機の模型をグ-グルで検索すると、ちゃんとショップが開設されており選り取り見取りである。その中で一番気に入ったものを求めた次第だが、サイトの運営会社からは一発で「おもちゃ好き」の顧客と囲い込まれたらしい。
理由が分かればなんという事はないが、うかつな事もできぬという警戒感も強い。
Category: つぶやき
Posted by: sawayama

08/19: 高校野球

倉敷

夏の高校野球も終わった。
例年より早い閉幕であるが、それでも気分的には「秋近し」という思いは湧いてくる。
とは言いつつ本日も気温32度の猛暑ではある。

決勝まで行った常葉菊川は、頑張ったと思うが最後までエ-スの故障は可哀想であった。
緊張感のない決勝戦には興を削がれた気もするが大健闘だろう。
今年も将来プロで活躍しそうな選手が多くドラフトとの兼ね合いも含め興味は尽きない。

TVで観戦する時、必然的にどちらかのチ-ムに肩入れすることになるが、郷土のチ-ム以外は戦前の予想の低いほうを応援してしまう。それが公立校だと尚更だ。
勝利の校歌が流れた後、勝ち慣れたチ-ムは当然という小走りで応援席に向かうが、稀にしか出場しないチ-ムは喜びを全身で現す。これこそが高校野球ではないかと思うからだ。

すぐ近所に甲子園に何度も出場した監督を迎え入れ、野球部の強化に余念の無い私学がある。今は秋季大会に向け猛練習のようだ。これが来春の甲子園に繋がってゆくわけであり気持ちもわかる。
「栄光に浸るのは一瞬で後は日々練習の明け暮れというストイックさが、誠に尊い」と年々高校野球への感慨は深まる。
Category:
Posted by: sawayama

08/06: 盛夏

夏休みも近い。旅行に出かける人も多かろう。
先日、新聞にアメリカの旅行予約会社の調査で世界中で最も歓迎される「最良の旅人」に、日本人が圧倒的1位で選ばれたという記事が載っていた。
大いにうなずけるところだ。おとなしく行儀が良い、規律正しい、個々の教育水準が高い、宗教的な制約その他がない。金も程々良く使う。誠に良いお客様であろう。
日本人にも人気の高いカナディアン・ロッキ-の由緒ある老舗ホテルの朝食に日本の宿と変わらぬバイキングの日本食が準備されているのは、ちょっと感動ものである。

ケ-ブル

同じ調査で最も煙たがられているのは中国人であった。
これも分かる気がする。一度台湾のホテルに泊まった時、同じ階の複数の部屋に中国人が宿泊していたが深夜まで双方の部屋を行き来し騒がしいことこの上ない。
部屋も開け放しにして会話しているような状況であり眠れずに困った。
公衆道徳というものの欠如を感じる。否、そういう概念すら無いのかもしれない。

台湾では、政権の交代で中国、台湾の結びつきが深まり大きく経済発展に寄与すると期待する向きもあるようだが、一部観光業界では中国人の増加は日本人の減少を招くのではと多いに危惧しているそうである。現に香港がそうなったらしい。心配も分かる気がする。

世界は刻々と変化しつつあり、海外旅行が夢の又夢であった時代に比べると、大層規模の大きい話だと思う。

Category: つぶやき
Posted by: sawayama