Archives

いまあなたは、April 2011のアーカイブを見ています。

04/26: 薫風



富士宮から仰ぐ富士山と鯉のぼり
静岡ならではの風景

カメラを抱えてあちこち走り回ると簡単に駐車ができて場所をとらぬ軽自動車はいいなと思う。静岡NOの軽で乗り付けたおっちゃんが良いポジションでしきりにシャッタ-を切っていた。
先人から学べるものは学ぶべし。
Category: 言葉と風景
Posted by: sawayama

04/21: 開幕

プロ野球も開幕した。
夕刻ビ-ル片手にプロ野球を観戦できる日常はやはりありがたい。

弱小球団と目されるチ-ムの健闘が光る。
カ-プやヤクルトには特に頑張ってもらい金満球団ばかりが覇権を握る現状に大きな風穴を開けて欲しいものだ。

Category: つぶやき
Posted by: sawayama

04/14: 命華やぐ



例年より10日ほど遅れたが三島大社の桜も満開となった。
県の東部を代表する桜に恥ずかしくない咲きようだ。
誠に「お見事」のひと言である。

僅か数ヶ月弱経過しただけで歴史に残る年となってしまったが、今年の桜は今年しか見れぬ桜であり例年以上に心に焼き付けたいという思いが募る。

   桜ばないのち一ぱいに咲くからに命をかけてわが眺めたり
                          岡本かの子

「咲く命」「生かされている命」という言葉の重い今年の春である。

Category: 言葉と風景
Posted by: sawayama

04/04: 白浜



桜を求めて南伊豆へ向うも満開にはまだまだという所が多かった。
例年より十日から二週間遅れというところか。
菜の花が満開なので桜と共に撮れるシ-ンの少なかったのは残念だ。

その分下田白浜はやはり素晴らしかった。
まるで沖縄か南の島に居るようだ。
何故こんな美しい色をしているのか毎回不思議に思う。
数年前の台風では浜一面に軽石が打ち上げられどうなるかと思ったが感動して止まぬ美しさを完璧に取り戻してくれた。「被災地もかくあれ」と願わずにいられない。
Category: 静岡大好き
Posted by: sawayama