Archives

いまあなたは、December 2011のアーカイブを見ています。

12/31: 期待



暗い話題の多かった2011年に別れを告げ、来る一年が明るい年となりますように。
Category: つぶやき
Posted by: sawayama


ポスティングで大リ-グ入りを目指した日本人野手の評価が低い。
西部中島、ヤクルト青木と2億にも満たなかった。青木などはイチロ-に近い活躍をみせそうな気もするので評価の低さは意外である。

昨年ロッテからツインズに移籍した西岡が「自分の活躍で日本人野手の評価の低さを覆す」と豪語したが開幕早々ずっこけたことで一段と日本人野手の評価の低さに拍車がかかったようだ。皮肉なことである。

莫大な入札額でメジャ-入りした井川もヤンキ-ス傘下のマイナ-で相変わらず冴えない実績だが来年以降もメジャ-というスタンスは変わらぬようだ。
旬の時期を無為に過ごしているようで誠に勿体ないことだと思う。
Category: つぶやき
Posted by: sawayama


真央ちゃんのお母さんが亡くなられた。
21歳での母との死別はどんなに辛いことだろう。

この半年、容体の良くない母と暮らしつつ名古屋を離れる時は「これが最後か」といつも思っていたそうである。笑顔の裏に隠された苦悩を思うと言葉もない。

今日の新聞には「母はいなくなったが、より身近に母を感じる」とのコメントがあった。

23日からの全日本選手権への出場を真央ちゃんは表明した。
表彰台の最も高い場所で輝くメダルを受け取って欲しいものだと思う。
Category: つぶやき
Posted by: sawayama

12/06: 富士の詩



   晴れわたる 富士といふとも おのづから

         あそぶ白雲は 雪にかげ置く

                   上田三四二詠
Category: 言葉と風景
Posted by: sawayama

12/01: 伏流水



三島楽寿園もこの秋は水が豊富だ。
小浜池の満水は7年ぶりとある。
楽寿園から流れ出す水が多いために源平川の渡り石も完全に水没してしまった。
なるほど珍しいことと思う。

「三島の街を流れる水は富士の伏流水であり地下に沁み入った水が何十年もかけて湧き出ている」などという説明も耳にするが、この秋民家近くでの湧水に悩む富士宮市の報道には「昨年来雨量が多い」云々のコメントが載せられていた。

何十年説は説としてロマンを感じるが本当のところはどうなのであろう。
Category: つぶやき
Posted by: sawayama