Archives

いまあなたは、May 2012のアーカイブを見ています。

05/29: 来訪者



一週間ほど前から、るり色の鳥が来て時折ベランダでさえずるようになった。
過去にカラスが騒いだことはあるが珍しいことだ。

目覚めと共に声に接する朝など気分は避暑地のコテ-ジにでも居るようである。

隣室のベランダには花々が咲いているが当方は物干しざおが横たわるだけだ。
「角部屋故に立ち寄り易いのか」とも思ったりする。
たまにはリンゴやミカンでも置いてやるとより親密な間柄になるやもしれない。
Category: つぶやき
Posted by: sawayama

05/21: 桜島



昨日の朝日新聞に「住みたい県」ランキングが掲載されており鹿児島県が13位にランクされていた。嬉しいと思う反面、「夏の時期、鹿児島市内に降り注ぐあの桜島の降灰を見るといかにショックだろう」と要らぬ心配もしたくなる。

昨日故郷の地方紙をネットで読んでいると「鹿児島中央駅と鹿児島南駅間の在来電車が降灰のため一時運転取り止め」とあった。
学生時代降灰のために一日二回も銭湯に行ったことなどが思い出され、人々の暮らしの大変さに改めて同情すること頻りである。
Category: つぶやき
Posted by: sawayama


三島の佐野美術館で動物写真家の岩合光昭氏の写真展「ねこ」が開催されている。
平日のオ-プン間もない時間に行ってみたが凄い人気だ。
至るところで年配のご婦人方の「可愛い」という声が聞こえていた。

漫画家の水木しげる氏は「ねこのように生活のための労働をいっさいしないのが理想」と、語っていたが何を考えるでもなく陽光の中でうたた寝する姿はやはり可愛いものだ。

カンボジア人になってしまった猫ひろしには逆風が吹いて来たが、写真の中のねこ達は何ひとつ悩みもなさそうな穏やかな表情であった。
Category: つぶやき
Posted by: sawayama

05/05: 春愁



      ふるさとに
        なほ 身を寄する
          家ありて 春辺をおれば鶯の鳴く

                       宗 不 旱
Category: つぶやき
Posted by: sawayama