Archives

いまあなたは、June 2012のアーカイブを見ています。


政治の混迷が続く。
与党、野党、与党内部、色々な主張がなされているが共感できるものは少ない。
「国民のために」と声高に叫んでいる議員もいるが、思惑は選挙に直結している。
猿は木から落ちても猿だが政治に生きる人は大変だ。

昔、小学校へ通う頃、NHKの朝のニュ-スにはいつも佐藤栄作が写っていたような気がする。
高度成長への確信めいたものもあり国民全体として希望の持てた良い時代であったのであろう。
Category: つぶやき
Posted by: sawayama

06/20: 台風



台風4号は凄い風であった。
台風銀座と呼ばれる南九州に育ち多くの台風を経験してきたが、久しぶりに台風の凄さを実感した。
田舎での家屋に対する台風対策は雨戸や戸板等の打ちつけであるが、マンションになると全く手の施しようがない。
「まさかガラスが割れはせんだろうな」という心配ばかりが募った5時間余であった。
六月からの来襲だと今年はかなり来そうな予感だ。
Category: つぶやき
Posted by: sawayama


 雨の季節となり、アヤメ、カキツバタ、菖蒲と紫の花が殊のほか美しい。
 群生した花も良いが一本一本の凛とした姿も捨てがたい。

    花と花の間さびしき花あやめ
                       大井雅人


Category: お仕事
Posted by: sawayama

06/06: 落差



オウムの菊池直子が逮捕され、逃亡中の高橋克也の写真も公開された。様変わりの激しさに声もない。
高橋克也の指名手配写真は志垣太郎張りのきりりとした男振りであるが現実の風貌とは似ても似つかぬものである。市井の住民として社会に完全に溶け込んでいたという感じだ。

菊池直子の逮捕で事態が大きく動いたが、彼女を「菊池直子ではないか」と最初に疑いを持った人の眼力というか第六感に感心してしまう。
Category: つぶやき
Posted by: sawayama