Archives

いまあなたは、January 2013のアーカイブを見ています。


NHKの大河ドラマは色々な面で影響力が強いようだ。
まづ物語の舞台に観光客が大挙して訪れる。
そして原作本や番組ガイドも本屋さんに積み上げられる。

そんな中、先日はラ-メンチエ-ンの「幸楽苑」に行って驚いた。
なんと「八重の桜ラ-メン」という幟がはためいているではないか。
絶句である。いつも「塩たんめん」しか食べぬので中身は分からぬが商魂の逞しさに脱帽である。
Category: つぶやき
Posted by: sawayama

01/19: 国際情勢



アルジェリアのプラント施設へのテロ攻撃の全容が見えてこないが心配なことだ。
海外旅行や海外出張で多くの日本人が様々な異郷の地へ出向く機会が増えている中、他人事とは言えない。殊に中東やアフリカは宗教、独立運動が複雑にリンクして「危険地帯」というイメ-ジが世界中に醸成されつつあるように感じる。

それにしても世界も狭くなったものだ。今朝の新聞を読むだけでも「アラブの春」の訪れが近隣諸国やイスラム過激派にどんな影響をもたらしたかということが分かるし、日本について言えば現在の円安基調が他国の猛烈な反発を買っていることも分かる。

ある本に、「有史以来日本人は絶対的な神を抱かず、自然界のあらゆるものに神を見出したことが平和な日常を築いてきた要因ではないか」と指摘されていたが、世界中に起こる宗教を原因とする争いごとを目にする度に強く思い起こされる。
Category: つぶやき
Posted by: sawayama


大間のマグロに凄い値段がついた。
釣り上げた漁師には1億4500万くらいはいるらしい。

大間の漁師達の奮闘ぶりはTV東京系で何度も放映されてきたが、先日は今回のマグロを釣り上げた竹内さんの漁の様も挿入されていた。
海が荒れ多くの漁師が漁を断念した中、荒海へ漕ぎだし、はえ縄漁で釣り上げたようだが、最終的に築地市場に並んだ初競り4本の中で一番状態の良いものであったらしい。

今回の金額が地元に衝撃を与え、これからの年末の漁が命がけのものになってゆくであろうことは想像に難くないが、宝くじと違い大金を得るまでの過程に人間の息遣いが感じられる分他人事ながらドラマ性は感じた。
Category: つぶやき
Posted by: sawayama

01/05: 年明ける



平成も25年目を迎えた。
見るだけで身が竦むという苦手な「巳」の年であるが、金運的には良い年であるらしい。
それ程多くのものを望む歳でもなくなったが、日々の淡々とした歩みの中にも幾ばかりかの成長や感動、新たな出会いがあれば嬉しいかなと思う。
Category: つぶやき
Posted by: sawayama