Archives

いまあなたは、June 2013のアーカイブを見ています。

06/24: ベスト盤



B'zの2枚組ベストを買った。各曲毎のDVDの映像がつくことが決め手であったが、全編通してDVDを見ると本当に素晴らしい。
彼等の成長と成功に至るまでの過程、B'zとしての音楽が確立するまでの過程などが良く分かり大満足である。

以前NHKのドキュメントで二人の音楽に取り組む真摯な日常が放映され、いたく心を揺すぶられた。華やかな成功の裏に隠された不断の努力こそ尊いと思う。
Category: つぶやき
Posted by: sawayama

06/18: この今を



  この今を
         ありがとう
                 ございます
Category: つぶやき
Posted by: sawayama


新聞紙上に「ランドセル俳人の五・七・五」という本の広告を見てから気になっていた。
いじめで不登校となった11歳の小学生、小林凛君が詠んだ句集である。

購入後一読してみて余りのクオリティの高さにびっくりである。
「本当に小学生が詠んだ句なのか」と久しぶりに驚いた。

 生まれしを幸かと聞かれ春の宵
 亡き祖父の箸並べけり釣忍
 紅葉で神が染めたる大地かな

朝日俳檀で認められるのも頷ける。
句作の根底にあったものが、「いじめ」ということで本当に可哀想だと思うし、おばあさん、お母さんのコメントにも同情を禁じ得ないが「この本もきっかけの一つとなりより良い出会いが拡がればいいな」と願わずにいられない。
Category: つぶやき
Posted by: sawayama

06/03: 千本夕景



梅雨の合い間に太陽も顔を覗かせた某日、千本浜へ。
午後は曇り空であったこともあり夕焼けも期待したほどの色は出ず、「少し散歩してから帰ろうか」と東へトコトコ。半時間ほど歩きそろそろ駐車場へ帰ろうかと西の空を見た途端、絶句してしまった。空が神々しいばかりに焼けているではないか。
夢中になりシャッタ-を切り続けてしまった。
空間の美を作り出すのは光であり、光を捕える行為こそが風景を撮ることだと納得もした至福の時間であった。
Category: 静岡大好き
Posted by: sawayama