Archives

いまあなたは、August 2014のアーカイブを見ています。


夏の高校野球も終わった。
決勝戦も双方の投手陣に疲弊がなく緊迫した内容で良かった。

それにしても大阪桐蔭は強い。対戦相手も少しずつ真綿で絞め上げられていくような圧迫感、不安感を感じて厭なのではないだろうか。当分桐蔭時代は続きそうだ。
心配なのは大会ごとに重量感を増す西谷監督の体型だけであるが、勝利の後で応援席まで走る姿も難儀そうだ。痛風ではないかしらと思ったりする。

高校球児が春の選抜へ向けスタ-トを切る中、次の楽しみは秋のドラフトとなるが、つい最近まで甲子園で活躍した高校球児がプロの世界で脚光を浴びるまでの過程がかなり短縮されてきたようで誠に興味は尽きない。
Category: つぶやき
Posted by: sawayama

08/18: Ray



先日所用で上京した折に新宿の紀伊国屋書店近くのBOOK OFFを覘いてみた。
本は買っても荷物になるのでDVDの500円コ-ナ-をテェックしてみたら静岡ではあまりお目にかかれない任侠ものが結構並んでいた。俗に云うVシネマというやつであろう。
歌舞伎町も近いし本職の人達が観た後のものかもしれない。
嫌いではないので8本ほど衝動買いしてしまった。

出来については何本かはそこそこの内容であったが、やはり昔映画館で放映されていた健さん主演のものとは違う。意外に思ったのが出演している俳優がだいたい同じなことだ。白竜、小沢仁志などがこの世界のスタ-のようだ。薬でなんどか捕まった清水健太郎はもう俳優なのか現役が出演しているのか分からない凄さだ。まさに脱帽。

結局11本のDVDを購入し帰途に就いたが、期待したメグ・ライアンの家族ものも今ひとつ。(若かりし頃のメグ・ライアンは好きなのである)
しかしレイ・チャ-ルズの生涯を描いた「Ray」は素晴らしかった。スト-リイ、映像共に記憶に残るものとなった。

人生のラストは好きな本、DVDをもう一度ゆっくり味わいたいと思っているがまさにライブラり-入りである。
Category: つぶやき
Posted by: sawayama