11月も半ばを過ぎそれなりに冷え込むようになって来た。
苦手な爬虫類も冬眠に入ったと思われるのでちょこちょこと山行を楽しむようになった。
うららかな陽を浴びながら美しい風景に接すると、飲み過ぎに注意して健康に留意せねばという殊勝な想いにもかられる。
と言いつつ山行を終えた後は安ど感と満足感で仲間たちと常以上に過ごすことになるわけであるが。

   小春日や杖一本の旅ごころ  
                               村越化石