ようこそ、行政書士 澤山一宏事務所へ


 

 官公署への届け出書類や法律関係で
 お困りのことはありませんか。
 お気軽にご相談下さい。

        Kazuhiro Sawayama



業務ピックアップ
 
最新記事

02/16:



2周続けて週末は雪となった。
東名も長時間に渡り不通となり車中で夜を明かした人も多かったようだ。
積雪の多かった御殿場市では雪下ろし中に亡くなった方もみえたようだが、豪雪地帯の冬の暮らしの大変さが思われる。
Category: お仕事
Posted by: sawayama


 雨の季節となり、アヤメ、カキツバタ、菖蒲と紫の花が殊のほか美しい。
 群生した花も良いが一本一本の凛とした姿も捨てがたい。

    花と花の間さびしき花あやめ
                       大井雅人


Category: お仕事
Posted by: sawayama
null

朱肉は吾々が業務を為す上で必需品だ。
自分の職印、業務の依頼を受けた申請人の法人印等、ともかく押す印は多い。

開業して既にいくつか朱肉を替えてはきたが、開封後はしばらく押してもべたつき感がありなかなか「これぞ」という朱肉に出会うことはなかった。
ところが昨年末或る顧客先で朱肉を拝借することとなりお借りしたところ目から鱗の感動を覚えることとなった。それがMAXの「瞬乾朱肉」である。

布に置くような感じで朱肉をつけ押印すると鮮やかな印影となり、しかも全くべたつき感はない。まるでメラミンスポンジを初めて使った時のような感動である。
早速近くの大手事務用品店で買い求めてきたが申請書、請求書、押印しながら気分爽快なこと此の上ない。

昔、歌手の荒木一郎の歌で「愛しのマックス」という歌があった。
今、実感を込めてわが朱肉を「愛しのMAX」と呼んでいる。
新年から使い勝手の良い相棒に恵まれ明るい感じの年明けだ。
Category: お仕事
Posted by: sawayama

09/16: 感謝

null

パソコンのメイン機が終にダウンした。
4年と8か月頑張ってくれたので良しとすべきか。
仕事仲間のS氏は4年おきの入れ替えロ-テ-ションを組んでいるらしく、そのことを聞いただけでも稼働期間には納得できる気がする。
ともかく一生懸命生活の糧を稼いでくれた訳であり感謝感謝である。

大事な書類はバックアップもこまめにやってはいたが、今回は突然のクラッシュではなく少しづつダウン傾向が見られるという流れであったので、改めてデ-タを保存する時間もあり先回の新機導入の際のような喪失感の無かったのは良かった。

パソコンに異常発生の度にパソコン博士のT氏に対応をお願いする訳だが、今回も完璧にデ-タ復旧までやって頂きありがたいことである。
身近にこういう人がいると誠にこころ強い。
機種選定すべてを一任し「ともかく4年もてば満足」とお願いさせてもらった。

この仕事は得意先の決算期がいつになるかという要素も大きいが、9月以降はかき入れ時という年間の流れになってきている。新機で頑張りながら納得できる年末にしたいものだ。
Category: お仕事
Posted by: sawayama

08/02: タコ

海

明石沖で名物のタコが豊漁らしい。
海底には、うじゃうじゃいるらしい。
先日はTVで明石からタコを用いた料理の紹介をやっていたが、うまそうであった。
刺身、カルパッチョ、タコめし、くどくないサッパリ系には特に心惹かれた。

食に目覚めたという訳ではないが、静岡に来て以降タコ好きに拍車がかかった。
酒の肴も、もっとも嬉しいのが「タコ」、これに生ゲソあたりがあれば完璧であり、タコの無い酒席ほど寂しいものはない。
時々、ス-パ-の鮮魚売り場を覗くが、タコもだいたいモロッコ沖産、三陸産、地元産あたりが主流のようであり明石産などまづお目にかかれない。
時々、明石産や新鮮な生タコを目にすると宝くじに当たったような高揚感を覚える。

NHKで西欧食材紀行なる番組が時折、放映されているが、とても好きな番組である。
地域の文化と食の在り様がよく分かり、とても興味深い。
だいたい地中海近辺の国々が採り上げられているが、魚料理については煮込み系が多いようであり、タコが主役になることも殆どない。
ワイン片手に戸外でのどかな食事を楽しむ光景を羨ましく思うと同時に、彼らにはない繊細で素材を十二分に生かした和食への誇りというものも感じる。
「やはり日本に生まれたことは幸せなことだ。」と感じさせてくれる番組でもある。

愛知県の知多半島沖に浮かぶ「日間賀島」はタコの島として有名であり、タコ好きには聖地とも言える。なるべく早い内に巡礼を果したいものだ。
Category: お仕事
Posted by: sawayama
とび
行政に提出する書類は細かいことを求められるものが多い。氏名の新字、旧字の区別なども、気を使う部分であり、産業廃棄物やNPO法人設立で関与する人の氏名の記載を行う時など気をつけぬと、後で厄介なことになる。
年明け早々静岡県のNPO推進室よりTELあり、「10月に提出した書類を一部差し替えて欲しい」という。「氏名の記載で字の過ちがある」というではないか。
「あれ程チエックしたのにおかしい」と思いつつ再確認してみると、唖然、「髙松」と記すべきところが「高松」となっているではないか。がっくりである。

いらぬ手間をかけねばならぬことよりこれ程、注意していても視力が読み取りにくくなっているという事実の方が誠にショックである。衰えは眼から来るというが、知らず知らずの内に潮の満ちるが如く肉体も徐々に機能が落ち、間違いなく天の定める方向に突き進んでいることを実感させられた年明けである。
Category: お仕事
Posted by: sawayama

01/01: test



1.上の写真の上に マウスをもってくると、虫眼鏡アイコンが表示されます。

2.クリックすると、ポップアップウインドウで大きな写真が表示されます。

3.大きな写真をクリックすると、元の画面戻ります。
Category: お仕事
Posted by: admin