月曜日の朝日新聞は「俳壇、歌壇」があるので楽しみだ。
全国の歌好きの方々が身近な季節の移ろいを言葉にして届けてくれる。
昨日の紙面には「秋冷」などという言葉も載っていた。

故郷の鹿児島に俳壇で多くの句が採り上げられている青野迦葉さんという方がみえる。
素晴らしい作品が多く感心することが多い。
昨日の俳壇では撰者の長谷川櫂さんが第一席で採り上げていた。見事な句である。

   水澄むや音なく散りしもの浮かべ