ひと足早い南の桜はまさに満開。
  川面に揺れる灯りも幻想的な一夜であった。

   咲き満ちてこぼるる花もなかりけり

                  嘘子