トラが読売に5差と迫っての首位攻防、トラ寄りの新聞紙面には戦前より威勢の良い言葉が並んだが蓋を開けると連敗。毎度のことなので落胆はないが、ただ虚しい。
もう他球団のロ-トルを獲るのは止めてコツコツ自前で育てて欲しい。

現在のプロ野球の最大の関心はヤクルトのバレンティンが55本のホームラン記録を塗り替えるか否かの一点のみだ。王の作った「55本」を「超えさせてはならぬ聖域」と考える日本球界でいかなる形で結末を迎えるか誠に興味深い。

ヤクルト残り32ゲーム、1ゲ-ム4回打席に立つとして128打席、四球攻めに終始すると日本のプロ野球の「しょぼさ」を改めて印象づけフアン離れを加速させそうな気がする。