少しプロ野球がおもしろくなってきた。
阪神の新外国人マウロ・ゴメスも大当たりのような予感がしてきた。
精悍な風貌もサラリ-マン時代の友人M君を思わせて日々フアンとなりつつある。

阪神もオ-プン戦はからきしダメであり、ゴメス自身も来日遅れ、足の張りとぶっつけ本番であったが、蓋を開けてみればこの好調さでありまづは一安心というところだ。

ダメな戦前の評価を覆し球団史に名を残した選手としてラインバックがいるが、ゴメスも30歳とまだ若いので5,6年は活躍してがっぽり稼いで欲しいと思う。