大混戦のセリ-グもヤクルトの優勝で終わった。
2年連続最下位からのVであり「あっぱれ」と言いたい。
素質のある選手をドラフトで獲得し地道にチームの強化に繋げている姿勢は立派だ。
広島、日ハム、ロッテのように中軸を一から育て上げた選手たちが担っており応援するフアンも楽しいだろうと思う。

ここ数年阪神への思いは著しく醒めたものになってきたが根本には金で選手をかき集めていることへの強い嫌悪感を否定できない。
観たいと思わせる選手も少なく本当に魅力の無いチ-ムになったと思う。

GMの中村勝広氏が急逝し誠に気の毒なことだと思うが同氏が日々苦悩に喘いでいたことは想像に難くない。3年連続の終盤での失速であり精神的には応えたであろう。
スポ-ツ紙に「ゲームが終わった後はホテルの自室でコンビニのつまみで一人静かに飲むことが多かった」と書かれていたが9月以降の心労は本当に辛かったことと思う。
チ-ム運営の統括はGMであり死者を鞭打つようなことも云いたくないが熱狂的フアンに取り囲まれる環境もなく一からチ-ムを作り上げれるような土壌があれば中村GMももう少し異なったチ-ム編成ができたであろうし今回の悲劇も無かったように思われる。