以前から自分の中で評価の高かったTV東京だが、最近は「日本に行きたい人応援団」という番組にとても興味を惹かれる。

海外で日本文化に憧れを持ち特定の対象に形を伴って取り組んでいる人を日本に招待し「本物」に触れさすことでより愁眉を開いてもらおうという企画である。
そんな招待外国人の中で先日放映されたポ-ランドから来た錦鯉が好きという小学校の女の子の話は誠におもしろかった。
錦鯉のことが片時も頭を離れぬ日常の暮らしぶり、錦鯉についての知識、産地である新潟県小千谷での感動体験と引き込まれるには充分な内容であった。

「外国人を絡めた日本への自画自賛番組が目立つ」という批評も多い昨今であるが、意外なものに興味を示す遠く離れた人々の真面目な取り組みぶりには頭の下がるものも多い。