HPも気がつけば九月より更新なし。
慌ただしい一年であった。
二月一杯は余波が続きそうであり正月気分にもほど遠い。
本年は父を見送つたり様々な人生の交錯を感じた年であった。
どんどん狭くなる世界はこの先の展開に予断を許さぬが、来年も平穏な日常と歩める年であって欲しいものだ。