3月の頭くらいからエレベ-タ-を極力使わないことに決めた。
事務所、訪問先(特に土木事務所)、商業施設等かなり頑張っているつもりだ。
一時73kg当たりで頭を打っていた体重が76kg当たりを日常的に指すようになり「これはまずい」と思っている。

先日は10年ほど前に法人設立の仕事を頂戴した不動産屋の社長と郵便局でばったり遭遇し開口一番「太ったね」と言われがっくり来た。
ライザップのような劇的変化は望みようもないがせめて70kgラインにはもってゆくのが願いだ。

しかし体重は減らない。得意先の土建屋の社長が自分と同じ身長でありながら85kgあるので時々ダイエットしているらしい。
社長曰く「小麦粉を減らすとストンと落ちるぞ」しかしよく聞くとラ-メンが大好物であり一日二食を我慢すると体重が減るというだけのことで参考にはならない。

朝日新聞に大好きな作家の黒川博行氏が糖質制限ダイエットについて記していた。
85kgを75kgに落とせてもリバウンドの繰り返しらしい。
酒が絶てぬ以上、つまみを制限するというのが自分の最大の課題だと実感しているが「いつまで飲めるか」と思うとこれもなかなか難しい。
階段の上り下りも慢性的飲酒という後ろめたいものへの弁解行為になって来た。