生活情報



以下のコラムは、主に名古屋入国管理局の扱いを基準に記載しております。
従って、他の管轄によっては、扱いが異なる場合がありますので、ご注意下さい。

LinkIcon掲載情報の留意点

2017.8.22

by Sugimoto Kazuya

外国人の年金について

 年金の加入については国籍は関係なく、日本に住所を有する方は全て加入する必要があります。従って、在留カードが付与されている外国人の方も年金保険料を納めなければなりません。
 しかし、老後になる前に海外に戻る外国人の方の場合は、収めた年金保険料が全くの無駄になります。
そこで「社会保障協定」という日本と外国の協定や、「任意脱退」と「脱退一時金」という日本の制度によって外国人の方の不利益を防止することが図られております。

詳しくは、近隣の年金事務所にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ

2016.9.8

by Sugimoto Kazuya

医療通訳サービスについて

 静岡県中部拠点病院として、静岡済生会総合病院に医療通訳者が派遣されています。
予約も受け付けています。

  • 静岡済生会総合病院
    受付時間:毎週金曜 午前9時00分~12時00分
  • 対応内容 ポルトガル語・スペイン語通訳対応
    電話番号:054-280-5038

ページの先頭へ

2014.9.1

by Sugimoto Kazuya

多国籍者の在留資格取得

 複数の国籍を所有する方が、在留資格を取得するためには、何れかの国籍を選択して申請することになります。

 日本に入国後は、原則、申請時に選択した国籍の者として活動することになります。
尚、入国後に国籍を変更する場合は、「在留カード記載事項変更届出」をしなければなりません。

ページの先頭へ

2014.8.8

by Sugimoto Kazuya

「親族訪問」で短期滞在査証申請時の留意点

 招へい者が外国人の場合、その方の在留期限が迫った状態で90日の在留期限の短期滞在で親族訪問を申請しても30日しか付与されない場合場があります。
 招へい者の在留期間更新を経てから、当申請をすることをお勧めします。

 また、一部の大使館によっては、招へい者の在留期間が「1年」の場合は許可されない場合もあるようです。
その場合は、「身元保証人」を日本人等にした方が良いそうです。

2014.6.14

by Sugimoto Kazuya

外国人の年金、任意脱退について

外国人も日本にて在住している場合は「年金」に加入しなければなりません。

しかし、外国人が被保険者として年金に加入していたものの、受給資格期間の25年に年金期間が満たない場合は被保険者の資格を喪失することができます。

任意脱退は永住意思のない外国人等を対象にしたもので、保険料の滞納期間があると任意脱退できない場合もあります。
任意脱退できるかどうかは個々の状況によって変わってきます。必ず役所の方でお問い合わせください。

ページの先頭へ

2014.2.7

by Sugimoto Kazuya

在留カードの携帯について

 「在留カード」の交付を受けている外国人の方は常時「在留カード」を携帯しなければなりません。

しかし、以下の場合は携帯する必要はありません。

  • 当事務所を含む申請取次行政書士等が、外国人本人に代わって在留カードを提出、受領する場合…この場合、当事務所では「預かり証」を外国人本人に発行しております。
  • 16才未満の者

2014.1.28

by Sugimoto Kazuya

期間満了ギリギリの申請について

 在留期限の満了日が入管の休館日(土日祝祭日)である場合は、在留期限の満了日は翌週の月曜日など休館日(土日祝祭日)の翌日になります。

但し、6ヶ月以上の在留期間が定められている在留資格の場合、期限満了日3ヶ月前から、更新の申請をすることが出来ますので、余裕を持って申請をするようにしてください。

(参考)
許可証印の受領について
従前の在留期間満了の時から2ヶ月目が入管の休館日(土日祝祭日)である場合は、その前日までに許可証印を受け取らなければ、翌日の開庁日に出頭してもオーバースティとなりますのでご注意ください。

ページの先頭へ

2014.1.1

by Sugimoto Kazuya

在留カードの表記について

 在留カードの記載事項は、旅券(パスポート)の表記に基づいて記載されます。
氏名も、パスポートの教示順に、表示どおりとなります。
従って、パスポート上の氏名等に欠落や追加がある場合は、前もって大使館等にて直してもらっておいてください。

2013.12.1

by Sugimoto Kazuya

「みなし再入国制度」の対象外の方

 2012年7月9日の新しい在留管理制度施行に伴って、「みなし再入国許可」制度が導入され、中長期在留者が一時的に出国して再入国する場合には、再入国許可申請が不要となり、手続の簡素化が図られています。
 しかし、次の方は「みなし再入国」の対象になりません。

  1. 在留資格取消手続き中の者
  2. 出国確認の留保対象となっている者
  3. 収容令書の発付を受けている者
  4. 難民認定申請中の「特定活動」の在留資格を持っている者
  5. 出入国の公正な管理の為、再入国許可を要すると認めるに足る相当の理由があるとして法務大臣が認定する者

具体例としては、(執行猶予中の者も含めて)犯罪を犯した者などが該当します。
また、1年以内(特別永住者は2年以内)に再入国できない可能性がある場合には、事前に入国管理局で「再入国許可」を受ける事が必要です。

ページの先頭へ

2013.7.25

by Sugimoto Kazuya

在留期間更新申請中の出国について

 日本に住む外国人の方が、在留期間更新申請中に急遽、母国等に出国しなければならない状況になることがあります。

 その場合、出国することは可能ですが、在留期限から2か月を経過する日までに再入国して在留期間の更新申請の処分を受ける必要があります。

 また、在留期間更新申請中には、入管から更新期日を定めた通知が郵送されたり、問合せ等があるケースもありますので、出国前に申請を出した入国管理局へ出国する旨と再入国日の予定等について、一報を入れておく方が良いと思います。


2013.1.18

by Sugimoto Kazuya

「みなし再入国」の扱いについて

再入国の許可を取得せずに、みなし再入国許可による出国の際は、「再入国出国記録(再入国用EDカード)」」カードの[みなし再入国許可による出国を希望します]欄(下記の赤枠)をチェックしてください。
尚、出国する際は必ず「在留カード」を提示してください。

「再入国出国記録」上でチェックを忘れた場合には、単純出国者として取り扱われることとなり、在外公館に対し改めて査証申請を行って査証発給を受け、入国した空・海港で上陸特別許可を受けなければならないことになります。

ページの先頭へ

2012.12.19

by Sugimoto Kazuya

最長(5年)の在留期間の決定について

H24.7の入管法改正に伴い一部の在留資格の最長期限が5年になりました。
5年の在留期間が付与されるためには最低限、下記の要件がポイントになります。

  1. 申請人が居住地変更の届出、所属機関の変更の届出などの届出義務を履行していること
  2. 義務教育の期間に該当する子を有する親にあっては、子が小学校又は中学校に通学していること

【留意点】
その他にも、在留資格の種類によって満たさなければならない要件がありますので、上記だけクリアしていれば良いと言うことではありません。

2012.10.17

by Sugimoto Kazuya

外国人が死亡した場合

中長期在留者の方が死亡した場合は、死亡の日から14日以内に,当該中長期在留者の親族又は同居人の方に、当該在留カードを返納していただく必要があります。
この場合、最寄りの地方入国管理局に直接赴いて返納していただくか、次の事務所に郵送してください。
尚、死亡届受理証明を添付願います。
また、郵送の場合は「在留カードの返納」と明示してください。

(返納郵送先)〒135-0064
       東京都江東区青梅2-7-11 
       東京港湾合同庁舎9階
       東京入国管理局おだいば分室

ページの先頭へ

2012.9.1

by Sugimoto Kazuya

他の市町村へ引っ越す場合

住所が変更した際は、入管ではなく市町村へ届け出ます。

今まで住んでいたところから他の市町村へ引っ越しする場合、転出の届出は不要でした。
しかし、今後は今まで住んでいた市町村で転出の届出をする必要がありますので注意してください。
今まで住んでいた市町村役場で「転出証明書」を受け取り、これをもって新住所地の市町村役所で「転入」の手続をしていただくことになります。
また、その際は「在留カード」をご持参ください。

2012.7.9

by Sugimoto Kazuya

通称名の使用について

外国人の方が、日本で生活していく上で、正式な名前とは別に「日本での社会で日常で使用する名前」=通称名 を、住民票や運転免許証に登録することができます(在留カードには登録できません)。

その際、登録または変更する”通称名”を、日本での生活で使用したことがわかるものを提示する必要があります。
例えば、

  • 銀行または郵便局の預金通帳
  • 会社の給与明細や在職証明
  • 消印のある郵便物

などです。これらのうち一点を持参して、住所地の役場などへ行ってください。

通称名が登録できれば、通称名を用いた印鑑で印鑑登録をすることもでます。

ページの先頭へ

2012.7.9

by Sugimoto Kazuya

在留期間更新について

6ヶ月以上の在留期間が定められている在留資格の場合、
期限満了日3ヶ月前から、更新の申請をすることが出来ます。

万一、期間満了日までに、更新の手続きをしないと”オーバースティ”になってしまいますので、在留期限には、注意をしてください。

2012.7.9

by Sugimoto Kazuya

みなし再入国制度について

①有効な旅券 + ②在留カード
を所有する外国人の方が、出国後1年以内(在留期限が1年未満の方は、その在留期限まで)に再入国する場合は、原則として再入国許可を受ける必要がありません。

 

みなし再入国許可で

出国できる期間

通常の再入国許可の

有効期間

 

 

中長期在留者

 


1年以内

最長5年


特別永住者

 

2年以内 6年

出入国港においては、入国審査官に旅券と在留カードを提示+再入国用EDカードを提出して出国確認を受けていただく必要があります。
【ご注意ください】
みなし再入国許可により出国した方は、その有効期間を海外で延長することはできません。
期限までに再入国しないと在留資格が失われることになりますので、注意してください。

ページの先頭へ

2010.7.23

by Sugimoto Kazuya

在留期間更新、在留資格変更手続き後について

在留期間更新申請、在留資格変更申請をした方について、その申請に対する結果が在留期間の満了日までに出されない場合、
・在留期間の満了日から2ヶ月を経過する日
・結果が出た日
いずれか、早い日までの間は、引き続き今までの在留資格で、日本に在留することができます。

 しかし、結果が出ないまま在留期間の満了日から2ヶ月を経過した場合は、日本に在留できなくなり、そのまま在留するとオーバースティになってしまいます。

 従って、在留期間更新申請、在留資格変更申請をした方で、在留期間の満了日から2ヶ月を経っても結果の通知がない場合は、在留期間の満了日後2ヶ月を経過する10日前までに、当局へ出頭してください。


2010.2.14

by Sugimoto Kazuya

帰国にともなう年金の扱い

外国人も「日本国内に住所を有している」ならば、日本の年金制度への加入が義務づけられます。
そして、外国人が日本滞在中に年金に加入し、6ヶ月以上収めた場合、日本出国後2年以内に所定の手続きをすれば、年金を脱退した一時金をもらえます。
詳しくは、市役所で確認してください。

【一時金をもらえる条件】

  • 日本国籍がない人
  • 国民年金または厚生年金保険の保険料を6ヶ月以上納めた人
  • 年金を受ける権利を有したことがない人
  • 日本に住所がない人
  • 市区町村に転出届を提出したうえで、再入国許可を受けて出国している人

ページの先頭へ

2009.4.4

by Sugimoto Kazuya

出入国審査について

日本への外国人の出入国審査において、一定の要件に該当する者以外の外国人は、指紋及び顔写真の個人識別情報の提供が義務化されています。
この措置によって、現在は”適法に在留している”外国人でも、過去に違反事由がある場合は、再入国する際に、別室にて個別に詳細な審査を受ける場合があるようです。
そこで、そのようなことに該当する方は、適法に在留していることを立証する資料を持参して出国することを勧めます。

2008.11.17(2012.7.6改訂)

by Sugimoto Kazuya

日本語教室の案内

 国際交流協会では、各地で日本語を上手に話せない外国人を対象に各種教室を開催しております。
日常生活で日本語を話したいと思っている方、外国人同士の友人を作りたいと考えている方は、参加なさっては如何でしょうか、沼津市近郊の教室は以下のとおりです。

この他にも、各地で教室を開催しておりますので、詳細は、以下のサイトをご覧下さい。
→  静岡県交流協会:日本語教室リスト

沼津市「日本語を語る会」
開催日  :毎週土曜日 13:30~15:00
開催場所:沼津市立図書館4階
申込方法:直接会場へ
費用   :無料

三島市「三島日本語サークル」
開催日 :随時
開催場所:三島市民生涯学習センター他
申込方法:三島市国際交流室
費用   :5000円/10回

ページの先頭へ

HOME > 外国人サポート > 外国人サポート(生活情報)

ページの先頭へ

- 対応地域 -
沼津市・三島市・裾野市・御殿場市・富士市・伊豆市・伊豆の国市・富士宮市・熱海市・伊東市・
駿東郡(清水町、長泉町、小山町)
田方郡(函南町) ・静岡市(葵区、駿河区、清水区) ・神奈川県西部など



Since 2002-09-01/ Copyright (C) 2002 Sugimoto Legal Adviser.All Rights Reserved..

生活情報

日本に在留している外国人全般に対する情報

気になる情報

法改正や在留関係の気になる情報

詳細情報LinkIcon

身分に基づく在留資格

日本人の配偶者や、子供など身分に基づいて在留する方への情報

詳細情報LinkIcon

就労に基づく在留資格

日本で働くために在留している方、外国人を雇いたい方への情報

詳細情報LinkIcon

オーバースティ

日本に不法滞在している外国人の方への情報

詳細情報LinkIcon

国籍取得

日本国籍取得を考えている外国の方への情報

詳細情報LinkIcon

氏名
  • 杉本 和也 

    すぎもと かずや

Name
  • SUGIMOTO KAZUYA
有資格
  • 行政書士
  • 入国在留審査関係申請取次者
  • 著作権相談員名簿搭載者
  • 宅地建物取引士(未登録)
  • 測量士補
座右の銘
  • きょうの我に、あすは勝つ
趣味
  • カメラを片手に散策
  • 読書(小説を少々)
  • 映画鑑賞
  • 旅行
  • Jazzを聴くこと(特に女性ボーカリスト)
関連サイト
  • デジカメで撮りためたものをまとめた"個人的"なサイト


K's Photo Album へ